Sensors Board

Mpic3

FPCF(Fingerprint Image Sensor COF Package )

ICカードに搭載可能な指紋センサ基板

FPCFは、様々な機器に容易に組込まれることを目的として、外部との接続端子を必要最小限に集約するための回路をFPC(Flexible Printed Circuits)上に配置し、そのフィルム基板上に指紋センサFPTS22を実装したCOF(Chip on Film)により実現されています。
そのため、高い機械強度とICカードへの搭載に考慮不可欠な厚さに関しても0.4㎜の薄さを実現しています。
ic_img01-thumbnail
SENSORSBOARD1pic
FPCFは、機器組込みに容易な外部との接続インタフェースとしてSPIをサポートし、FPTS22の持つ高速アクセス機能をフルに生かして0.1秒以下の指紋読取り時間を実現しています。この指紋読取り時の消費電流も9mA以下での低電流を実現しています。
FPCFは、RoHS 対応製品です。

FPTS22(Fingerprint Image Sensor COF Package 22 )

世界で最も安価で薄い指紋エリアセンサ

ICカードへの搭載を目的に新たに開発された、超薄型(0.18ミリ)、超小型(9.4×11ミリ)の指紋読取りセンサです。
指紋画像の読取り品質は、世界標準の解像度(508dpi)、256階調を実現。
高速SPIとパラレルインタフェース(GPIO)を装備。指検知、生体検知機能を搭載。ESD(静電気対策)15KVをクリアー。

FPTS22は、指紋センサをICカードに搭載することを目的として、0.35μ、3メタルのCMOSプロセスにより、「超薄く」て「超安価」な指紋エリアセンサを開発、実現しました。
指紋読取り能力としては、160×160ピクセル、508dpiの解像度を備えた静電容量検知方式の指紋センサです。
FPTS22は、100万回の擦り試験にも耐える特殊コーティングを施すと共に、17kV以上のESD対策が施されたロバスト性能と使い易さを兼ね備えた半導体指紋センサです。残留指紋対策のための特殊コーティングもオプションとして受注可能です。
SENSORSBOARDpic
frt22_img02
FPTS22は、ピクセル毎にオフセット・キャンセラおよび新たに開発されたCDS回路を採用することに依り、従来に無い鮮明な指紋画像の採取が可能となりました。
FPTS22は、採取された指紋画像の画質をゲイン・コントロール、オフセットおよびリファレンス電圧等の複数のパラメータを用いて最適に調整する機能を装備しています。
FPTS22は、ディジタル出力の為の8ビットADCを搭載し、160バイトのFIFOを内蔵し、高速アクセスを実現しました。
FPTS22は、オプション機能として、指の検知あるいは生体検知を目的として電気抵抗値および電気容量値を4ビットのADCから出力する機能を装備しています。